同業種の経験者を優遇し未経験の方も歓迎の訪問看護師の求人を松戸市で実施しています

ロゴ
メッセージ

皆様の熱意やこれまでの経験が会社発展と地域医療に貢献

これからの少子高齢化をwithコロナで生き抜いていく時代、必要不可欠な在宅医療に関連する職種の求人を行っています。病院のベッド数にも限りがあり、コロナの懸念もあって在宅での医療を希望される方が今後も増加する見込みがあります。

少子高齢化対策と同時にコロナと上手に付き合っていくことに貢献できる、社会的な意義も大きいとてもやりがいのある仕事です。皆様の看護師経験を存分に会社の発展と地域の在宅医療への貢献にご活用いただき、松戸市内で訪問看護への熱意ある未経験の方も歓迎いたします。

代表者挨拶

少子高齢化を先進国に先駆けて迎えるドイツと共にモデルケースへ

私達、訪問看護師は医療職として「安心」をお届けします。医療の提供のみではなく、利用者様を支えるご家族、介護や福祉、地域の方々と協働することで、住み慣れた地域で利用者様が「自分らしい人生」を送れるような看護を提供したいと私は考えています。

そのためには、私達、看護師は共に学び続けなければならないと改めて考えています。

私自身は看護人生の中で訪問看護の世界に入ったことで、多くのことを利用者様から学びました。利用者様一人一人に歴史があり、その人が大切にしている物は一人一人違うのだということに初めて気が付きました。訪問看護を実践していく中で共に働けて良かった、共に成長できたと思える職場を作りたいと考えています。一緒に学びたくなる職場づくりに尽力しています。

s-AdobeStock_208013161

コロナと向き合うにあたって欠かせない在宅医療を支える仕事

ただでさえ少子高齢化で病院の対応は忙しかったことに加えて、コロナショックが起こってしまった結果、医療の現場は非常に逼迫しています。ワクチンが行き届けばだいぶ落ち着く見込みがあるものの、場合によってはインフルエンザワクチンのように毎年予防接種しないと抗体が長持ちしない可能性もあるとの指摘もあり、コロナと上手に付き合っていく可能性を模索する必要があります。

その方法の一つとして在宅医療が候補に挙がっています。三密を回避しつつ病院での感染のリスクを軽減できるともに、病院側でもベッドにその分少しゆとりが持てるのでしっかり患者様と向き合えます。医師からの指示通りの医療行為、在宅でのリハビリ指導、ケアプランの作成、この三つの業務を別々にこなしてくださる専門家の募集を行っております。

この在宅医療の業界において、ただ需要の拡大が見込まれ右肩上がりの市場であるという事実は、社会的に大変意義の深い理由が関わっています。その大きな原因が「少子高齢化」と「コロナショック」であり、今後急ピッチで増え続ける在宅医療への需要に供給が可能なインフラを整えていく必要があります。そのため、松戸市を拠点にこころ訪問看護ステーションを創業し、現在は事業拡大へ向け正社員・パート待遇での求人を行っております。

会社としては正社員の職員を増やしていきたい意向が強くありますが、社会的な意義という観点においてはパート待遇での雇用に注目が集まります。というのも、短時間勤務が可能という利点があり、看護師資格を保有していながらもご家族の介護や子育てを理由に看護師として勤務できない事情がある方々へ雇用の機会を創出できるためです。病院での医師・看護師不足が懸念される中、看護師資格を持っていて働けない方も相当数いらっしゃり、その需要の受け皿と看護師不足問題の解消に在宅医療が注目されています。少子高齢化とコロナショックに伴う特需傾向の波を受け切り、患者様に安心した在宅療養の機会を創るため、皆様と共に仕事に従事できる日を楽しみにお待ちしております。

047-710-2218
9:00 〜 17:00

アイコン エントリー